『めざすは関西一のフットワーク』

 
本日は、長期案件の、
医療法人の物理的な場所移転、
即ち、医療法人 移転設置許認可申請 関連業務。
というのも、
山場3つあるうちの1つ。
前提としての 医療法人 所在地変更のための
定款変更「認可申請」。
株式会社と違って、定款変更そのものが 「認可 」が必要なんですね。
なので、
かなり 書類は多いです。
所在地変更であっても、財産・財務に関する資料も必要で、
税務書類とはまた視点が違いますので、決算書では済みません。
この業務、
役所とともに進めていくタイプの申請です。
施設建設の進捗や会計の進捗、
医療法人の監督官庁とのやりとり、
保険関連での厚生局さんともやりとり。
やりがいのある、総合調整型業務ゆえ、
腕の見せ所ですね。
以後、
移転設置許可申請、
開設届
保険医療機関の申請
続いていきます。

 

前の記事

ほい、今日の一杯。

次の記事

講演業務